竹検定

受検申込方法もこちらをご参照下さい。

 

---最新情報は「お知らせ」をご覧下さい---

 

 

竹検定について

平成29年5月28日一部改訂

 

竹検定

放置竹林問題対策の一環として、主に一般市民に向けて竹の知識を広め竹の存在を広く知っていただくことを目的としています。
 
検定問題は
生態、工芸、文化などの多様なジャンルから計 50 問、

検定時間正味 50 分、7割以上の正解で合格


初級:3選択肢から選択、中級は4選択肢から選択。

答案用紙に番号丸つけ式。


選択は原則一つですが、二つ選択する場合もあります。
両方とも合って正解(一方のみで部分点というのはなし)。

受検料 (第5,6,7回)
中級:3千円、初級:2千円、 高校生以下:半額

受検申込みは、
原則としてメイルが望ましい、ファックスも可、
電話はやむを得ない場合のみ可
(口頭は連絡が正しくつかない可能性をお含みおきください)。
第5回は株式会社富士書房さんのお力添えで各店舗にて申込み受付しました

 http://fujishobo.co.jp/


以下は必須:
a. 氏名,

b. 住所,
c. 受検級,

以下は宜しければ
d. 所属,

e. 竹カフェメイリングリストへの登録要否(指定なければ不要と扱う),

その前後に、
f. 受検料を振り込んでください。
 口座は右記の任意の一方。振込料はご負担下さい。
 受検者名が特定できるようして下さい。

受検料の入金が確認でき次第、受検票(葉書)をお送りします。
受検票は当日ご持参ください。

受検申込の受領手続きが完了しましたら受検番号をご連絡差し上げます。

受検票葉書は省略させていただきます。

当日は受付窓口にて受検番号かお名前で受付をして下さい。


筆記具(鉛筆と消しゴム)は原則ご持参ください。
ある程度の用意もしていますが不足する可能性があります。

当日の時間割 (第5,6,7回)
午後1時半 : 開場
午後2時  : 検定案内(10分)、検定(50分)
午後3時  : 答案とアンケートを回収し、正解と解説の冊子を配布。
         試験問題は持ち帰り可。

 

上記時間中に京都竹カフェメンバーが開発の竹製品展示会を併設
 (最近の出展例 :

 竹繊維、竹を使った化粧石鹸、筍するめ、穂先筍食品、

 竹ギター(福岡)、竹による舗装(福岡)など)。

合格
検定の後一週間程度で、合格者には
竹紙(中越パルプ工業株式会社からの提供)で作った合格証を送付。

当日に解答解説冊子を配布しますのでご自身でほぼ正確にお分かりになります。

当日の他イベント(講演や施設見学など)の部分参加のみ希望の方も
受検申込みして下さい。

 

また、当日欠席された方へは、問題や解説の配布はありません。

後援(これまでの例)
京都府、京都市、京都市教育委員会、京都新聞

協力
渡邊政俊氏(農学博士(京都大学)・洛西竹林公園竹の資料館)、

中越パルプ工業株式会社、東洋竹工株式会社、森林総合研究所関西支所
お力添えに感謝しております。

運営資金(これまでの例)
京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金
京エコロジーセンター環境保全活動助成事業

 

※:本サイトの記載と当日の伝達が食い違う場合、当日伝達を優先させます。